MENU

永瀬ようすけさんの漫画「生まれる価値のなかった自分がアンナのためにできるいくつかのこと」。結末が気になってしかたがない謎の多い漫画です。

 

現在、「生まれる価値のなかった自分が」はコミなびで無料試し読みできます。

 

私が「生まれる価値のなかった自分がアンナのためにできるいくつかのこと」を知ったのは、コミなびの漫画ランキングでした。女の子がランドセルを背負った姿が印象的な表紙に惹かれたんです。3巻で完結だったので読みやすいし、ランキングも1位だったので。永瀬ようすけさんの漫画は初めて読んだのですが、久しぶりに続きが早く読みたい漫画に出会いました。

 

「生まれる価値のなかった自分がアンナのためにできるいくつかのこと」は、コミなびで46話(完結)ま公開中です。巻だと3巻で完結です。

 

作品名 生まれる価値のなかった自分がアンナのためにできるいくつかのこと
作者 永瀬ようすけ
配信 コミなび
公開数 46話(完結)
無料立ち読み あり

 

生まれる価値のなかった自分がアンナのためにできるいくつかのことのあらすじ

32歳の向井和也は、無職で人生に絶望していた。そんな時、お酒を飲み酔っぱらい母校の小学校の屋上から飛び降りてしまう。目覚めるとそこは20年前、自分の姿も小学6年生に戻っていた。絶望人生をやり直すチャンスを得た和也は、初恋の少女・保田杏奈(アンナ)と結ばれる事を望んでいた。しかしその想いが新たな悲劇の幕を開くことになっていく…。

生まれる価値のなかった自分がアンナのためにできるいくつかのことの登場人物
向井和也 主人公。32歳で無職童貞。
保田杏奈 和也の友人で、京太と結婚して主婦。
小杉京太 和也の友人で杏奈の夫。エリートサラリーマン。
九条郁美 和也の同級生で、和也と肉体関係を持つ。
外海いづる 転校生。杏奈のいとこ。漫画のキーマン的存在。

 

生まれる価値のなかった自分がアンナのためにできるいくつかのことの目次
1話 クソッタレ人生に終止符を
2話 僕はやっぱり彼女のことを愛してる
3話 体育の時間はドッキドキ!
4話 希望と絶望の花火大会
5話 アブない賭け
6話 超えた、ふたり
7話 8月29日
8話 かくれんぼ
9話 ラプンツェル
10話 僕たちの失敗
11話 壊れた彼と彼女の日常
12話 暗夜航路1〜出発〜
13話 暗夜航路2〜密会〜
14話 暗夜航路3〜決意〜

 

生まれる価値のなかった自分がを読んだ感想

初めはよくあるタイムスリップ漫画だと思っていましたが、読んでいくうちに謎の深まる展開になっていきました。転校生の外海いづるが登場してくるところから。全部読み終えて、なるほどそういうことだったのかと理解できましたが、途中はどうなるんだろうと思って読んでいました。結末は衝撃的でしたが、なんだかモヤモヤ感が残りました。主人公の向井和也のアンナに対する気持ちの嫉妬さが異常すぎて怖いぐらいでした。体は小学生でも頭の中は大人だとあんな風になってしまうんですね。エロい部分もありますが、恐怖を覚えるところもあり、読み応え十分でした。1巻を読み終えると、謎が深まっていき、すぐに2巻、3巻を読んで謎が解決されスッキリしました。